サイトマップ


HOME > INSENTについて > 社長挨拶







我々は、アンリツ株式会社研究所にて1989年に九州大学の都甲潔先生と味覚センサーの共同研究を開始し、多大なご教授と御協力のもと、世界で初めて味認識装置の実用化に成功致しました。2002年には、アンリツ株式会社から味覚センサー事業を引継ぎ、株式会社インテリジェントセンサーテクノロジーとして独立致しました。
 
従来、味とは主観的な指標であり、評価不可能と言われていました。しかし、この技術を用いることにより、味を客観的に評価することが可能となりました。

我々は、味覚センサー事業を通じて、皆様に「味のものさし」をご提供し、世界標準を目指して、食文化に貢献したいと考えております。


↑ ページ先頭に戻る

2011 - 2018 (C) Intelligent Sensor Technology, Inc. All Rights Reserved.