サイトマップ


HOME > ニュース > セミナー> 2017年セミナー情報






第12回 味覚センサー活用セミナー(2017)
毎年ご好評をいただいております「味覚センサー活用セミナー」を、
今年も東京と大阪の2か所にて開催いたします。

◇お申し込みはこちらから:専用フォーム
◇案内状ダウンロード

■開催日、場所
・東京会場 2017年10月13日(金) ベルサール秋葉原
・大阪会場 2017年11月10日(金) 大阪科学技術センター(アクセスマップPDFが開きます)

■時間
・セミナー 13:00〜16:50 (受付開始12:15)
・懇親会  17:00〜
※会費は全て無料です。

■演題プログラム
1 13:00〜13:05  開会の挨拶
  株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー 
  代表取締役社長 池崎 秀和


2 13:05〜13:55  「味覚センサーの戦略的活用法」
  マルトモ株式会社
  取締役 開発本部長 農学博士 土居 幹治 様

 味覚センサーの活用シーンは原料仕入れから開発、生産、品質管理まで多岐にわたります。
そして、データは社内外問わずプレゼンに活用でき「納得力」が向上するのです。
繁盛店調査、コク味の上げ方、雑味の利用法、だし感の検証など、具体的な成功事例を通して売上につながる戦略的活用法を紹介します


3 13:55〜14:30  「お客様の美味しいのために〜味覚センサーの活用方法〜」
  三本コーヒー株式会社
  食品安全・開発研究本部 部長
  品質保証グループ 兼 研究開発グループ 兼 店舗等衛生管理本部
  博士(医学) 
  山口 章 様

 味を数値化することにより、味の「見える化」を実現出来る味センサーは、
原料の品質管理から商品の企画・開発まで非常にマルチな活躍が出来る強力なツールです。
お客様のオリジナルブレンドコーヒーを開発する中で、どのように希望する味を具現化し、製造、販売するか、具体的な事例をご紹介します。


(休憩 45分)
 測定事例等のパネルを展示しておりますので是非ご覧ください。

4 15:15〜15:45  「味データ+αを活用し魅力(味力)的に商品を表現する」
  株式会社味香り戦略研究所 研究開発部 部長 早坂 浩史 様
 商品をいかに魅力的に表現するか?が、今までもこれからも「差別化」すなわち「ウリ」につなげる重要戦略です。
当社では、味、香り、食感 などの数値化を行い、商品が持っている潜在的な味力をさらに魅力的に表現することに取り組んでいます。
それら取組を事例を交えて紹介します。


5 15:45〜16:45  特別講演 「味覚センサと私」 
  九州大学大学院 システム情報科学研究院 主幹教授
  九州大学味覚・嗅覚センサ研究開発センター センター長 工学博士
  都甲 潔 様
 
 味覚センサはいまや日本発、世界初の科学技術として全世界に認知され、今後さらなるビジネス展開が期待されている。
講演では、味覚センサ着想に至るまでの研究の紹介、ならびに池崎社長と二人三脚で歩んできた味覚センサの歴史を概観する。


6 17:00〜   懇親会 

※プログラムの時間・内容につきましては、変更の可能性がございますのでご了承ください。

◇お申し込みはこちらから:専用フォーム


〜過去情報〜
第11回 味覚センサー活用セミナー(2016)はこちら
第10回 味覚センサー活用セミナー(2015)はこちら

↑ ページ先頭に戻る

第5回「医薬品の味測定セミナー」

本年度の医薬品の味測定セミナーは開催を予定しておりません。詳細が決まり次第、情報を更新致します。

〜過去情報〜
第4回 医薬品の味測定セミナー(2013年)はこちら
第3回 医薬品の味測定セミナー(2012年)はこちら
第2回 医薬品の味測定セミナー(2011年)はこちら
第1回 医薬品の味測定セミナー(2010年)はこちら

↑ ページ先頭に戻る
2011 - 2017 (C) Intelligent Sensor Technology, Inc. All Rights Reserved.