サイトマップ


HOME > ニュース > トピック





                                       

2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009

2017年トピック

<2017年1月11日UP>
第2回味覚センサシンポジウム開催のお知らせ

第2回味覚センサシンポジウムを開催いたします。
本シンポジウムは味覚センサの技術及び研究成果を中心に討論を行う場とし、
第1部の学術研究会、第2部の学術交流会から構成されております。
是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

◆開催要領
 主催:九州大学味覚・嗅覚センサ研究開発センター
 日時:平成29年 1月27日(金)
     第1部:13時00分〜17時00分 (参加費無料)
     第2部:17時00分〜19時00分 (会費3,000円)
 会場:日本教育会館(東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2)
     第1部:7階 707会議室
     第2部:9階 喜山倶楽部

詳細(九州大学 味覚・嗅覚センサ研究開発センターWebサイト)

↑ ページ先頭に戻る


2016年トピック
<2016年12月1日UP>
「食品の新製品開発研究会 〜第2回ヘルスケアセミナー〜」にて弊社の池崎が発表いたします

◆開催要領
 日時:平成28年12月20日(火) 14時00分〜16時15分
 会場:群馬産業技術センター(群馬県前橋市亀里町884-1) 第一研修室
 タイトル:「味の見える化で、生産者と消費者を、地方と首都圏を、日本と世界を結ぶ
        〜味覚センサの概要とビジネス活用〜」
 主催:群馬産業技術センター、群馬県次世代産業課
 共催:群馬県食品工業協会

味認識装置の見学会(希望者のみ)も予定されております。
是非ご参加ください。

詳細、お申し込み


<2016年8月2日UP>
「日本応用糖質科学会平成28年度大会(第65回)・応用糖質科学シンポジウム」に出展いたします

日本応用糖質科学会平成28年度大会(第65回)・応用糖質科学シンポジウムの
企業展示ブースに味認識装置TS-5000Zを出展致します。
当日は技術者によるご相談も承っておりますので、是非とも弊社ブースまでお越し下さい。

 ◆開催要領
 日時:9月14日(水)〜9月16日(金)
 場所:学校法人福山大学宮地茂記念館・広島県民文化センターふくやま(エストパルク)
 主催:日本応用糖質科学会

日本応用糖質科学会 大会Webサイト


<2016年8月2日UP>
JSTフェア2016に出展いたします

JSTフェア2016企画内のJST20th特別展示に味認識装置TS-5000Zを展示致します。
是非ともご来場ください。

 ◆開催要領
 日時:8月25日(木)〜8月26日(金)
 場所:東京ビッグサイト(西2ホール)
 主催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

JSTフェア Webサイト


<2016年6月20日UP>
『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系列)に味覚センサーが登場しました

放送日:6月19日(日)19:00〜(地域によって放送日が異なります)
『2016年新男米〜品種改良〜』のコーナーにてお米の味覚分析を行った結果をご紹介いただきました。


<2016年5月30日UP>
『サキどり』(NHK総合テレビジョン)に味覚センサーが登場しました

放送日:5月29日(日)8:25〜8:57
テーマ:「あなたのキモチ“見える化”します!」
感覚を数値で表す動きの一環として、味を数値で表す味覚センサーをご紹介いただきました。

番組Webサイト


<2016年5月1日UP>
ISTO2016ランチョンセミナーにて講演いたします

17th International Symposium on Olfaction and Taste(ISOT2016)のランチョンセミナーにて弊社の羽原が講演いたします。

◆開催要領
日時:2016年6月7日(火)11:45〜12:45
場所:パシフィコ横浜 会議センター3F 301
座長:九州大学大学院 助教 田原 祐助 様
講演者:株式会社味香り絵戦略研究所 課長 矢嶌 希望 様
     株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー 羽原 正秋
タイトル:Taste Sensing System and Its Application

◎関連URL
ISOT2016
プログラム


<2016年4月20日UP>
「お茶の水コラボレーションセミナー」にて講演いたします

産学連携学会様主催の「お茶の水コラボレーションセミナー」にて、弊社代表の池崎が講演いたします。

◆開催要領
主催:特定非営利活動法人 産学連携学会
共催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
後援:医学系大学産学連携ネットワーク協議会 (medU-net)
場所:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)東京本部別館2階A−2
   (〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K's五番町 )
日時:平成28年5月12日(木)17時〜18時30分(終了後 懇親会を開催)
参加費用:無料(懇親会費1,000円)

講演テーマ:
『味の見える化で、地方と首都圏を、日本と世界をつなぐ』

※セミナーは一般の方(学会の会員ではない方)にもご参加頂けます。

◎セミナー詳細、お申し込み
http://kokucheese.com/event/index/390460/


<2016年4月1日UP>
中小企業基盤整備機構様「元気印 中小企業」にて紹介されました

中小企業基盤整備機構様「元気印 中小企業」にて紹介されました独立行政法人中小企業基盤整備機構様が運営している「元気印 中小企業」にて弊社が紹介されました。

独自の技術や発送を武器にがんばる日本各地の中小企業を紹介しているサイトです。
弊社代表の池崎がコメントしている動画もありますので、是非ご覧ください。
J-Net21元気印 中小企業


<2016年2月29日UP>
沖縄食品品質管理研究会平成28年度第1回研修会にて講演いたします

沖縄食品品質管理研究会主催の「第1回研修会」にて弊社代表の池崎が講演をいたします。

日時:3月11日(金) 15:00〜17:00
会場:沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター 研修室
タイトル:味覚センサの品質管理への応用
     〜品質管理をサポートする現場分析・検査技術の簡易活用術〜

トロピカルテクノプラス様Webサイト 開催概要ページ
平成28年第1回研修会.pdf
(クリックするとPDFがダウンロードされます)

<2016年2月29日UP>
沖縄産加工食材の海外展開促進事業共同企業体講演会にて講演いたします

沖縄産加工食材の海外展開促進事業共同企業体(一般財団法人トロピカルテクノプラス様、株式会社アドスタッフ博報堂様、株式会社リバネスのJV様)主催の「成果報告及び講演会」にて弊社代表の池崎が基調講演をいたします。

日時:3月10日(木) 14:00〜17:00
会場:沖縄コンベンションセンター会議棟B
タイトル:味覚センサを活用した海外展開を目指した商品開発への取組み
     〜多様なニーズにきめ細かに対応〜

トロピカルテクノプラス様Webサイト 開催概要ページ
沖縄産加工食材の海外展開促進事業「成果報告および講演会」申込書.pdf
(クリックするとPDFがダウンロードされます)


<2016年2月16日UP>
書籍にてご紹介を頂きました

株式会社誠文堂新光社様発行の児童向け書籍にて、味覚センサーのご紹介を頂きました。
●書 名:
『子供の科学★サイエンスブックス 五感ってナンだ!』まるごとわかる「感じる」しくみ


<2016年2月3日UP>
第41回『A-TS12-05設計研究会』(日本機械学会)にて講演をいたします

第41回『A-TS12-05設計研究会(テーマ:「設計の新しい世界」)』にて弊社社長の池崎が講演をいたします。

日時:2月29日(月) 15:15〜16:15
会場:東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館7階 73C2産機会議室
タイトル:味覚センサで味を科学し、地方と全国を、日本と世界をむすぶ


<2016年2月3日UP> 江戸ソバリエ・ルシック認定講座にて講演をいたします

2016年2月21日(日)、28日(日)に開催されます、「上級コース・江戸ソバリエ・ルシック 第 2 回認定講座耳学講座」にて弊社社長の池崎が講演をいたします。

日時:2月21日(日) 14:30〜15:50
会場:神田神社(神田明神:千代田区)祭務所地下ホール
タイトル:美味しさの科学

江戸ソバリエ・ルシック 受講案内


<2016年2月3日UP> 島根の味覚 エビデンスブック 2016年度版が公開されました
島根の味覚 エビデンスブック 2016年度版がインターネット上で公開されました。
島根の「味」を首都圏の売れ筋の味と比べて、“島根の「味」の特長”を
味覚センサーを用いて追求した1冊となっています。是非ご覧ください。

◎島根の味覚 エビデンスブック(島根県商工会連合会様 発行)

◆コチラも合わせてご覧ください◆
◎JP32(島根県版) (総合商研株式会社様 発行)
〜島根県の情報が満載!味覚データもあります!!〜

↑ ページ先頭に戻る


2015年トピック
2015年10月1日 九州大学大学院 都甲潔主幹教授が
「日本味と匂学会賞」を受章されました
九州大学大学院 都甲潔 主幹教授が「2015年度 日本味と匂学会賞」を受賞されました。
本賞は2000年に設立され、同学会の会員として味と匂の研究において、学問的に顕著な業績をあげると共に、学会発展のために、多大な功績の認められるものに対して贈られるものです。

都甲主幹教授は弊社の味覚センサーの発明者であり、弊社は都甲主幹教授と四半世紀に渡り、味覚センサーの実用化のための共同開発を進めてまいりました。
この度のご受賞、心よりお祝い申し上げます。

→ 九州大学Website
→ 九州大学 味覚・嗅覚センサ研究開発センターWebsite
→ 日本味と匂学会Website

△柏柳 誠 味と匂学会長と都甲潔主幹教授

2015年9月30日 とくしまビジネスチャレンジメッセ2015にて講演致します
徳島県主催の「とくしまビジネスチャレンジメッセ2015」にて弊社社長の池崎が講演をいたします。味認識装置用いたビジネス活用の最新例をご紹介致します。

日時:2015年10月29日(木) 13:10〜14:10
場所:徳島県立工業技術センター(徳島県徳島市)
講演タイトル:「味覚センサーで味を科学し、食品メーカーと消費者を、地方と全国、世界をむすぶ」
講演者:代表取締役社長 池崎 秀和
→ 徳島県立工業技術センター ご案内サイト
→  詳細・セミナー参加申込書 (PDF: 2.94MB)
※お申込み、お問い合わせ等につきましては徳島県立工業技術センター様へ
お願いいたします。

2015年9月30日 日本化学会主催 CSJ化学フェスタ講演会「化学と食」にて講演致します
日本化学会様主催 第5回CSJ化学フェスタ公開講座「化学と食」にて弊社社長の池崎が講演をいたします。味認識装置用いたビジネス活用の最新例をご紹介致します。

日時:10月14日(水) 16:55〜17:30
場所:タワーホール船堀 5階 大ホール(A会場) (東京都江戸川区)
講演タイトル:「味覚センサーで味を科学し、食品メーカーと消費者を、地方と全国、世界をむすぶ」
講演者:代表取締役社長 池崎 秀和
→ CSJ化学フェスタWebsite
→  「化学と食」プログラム (PDF: 807KB)


2014年トピック
2014年9月26日 第56回関西油化学講習 (油技術講座 )にて講演致します
日本油化学会関西支部様主催の「56回関西油化学講習 (油技術講座 )」にて講演致します。味認識装置用いたビジネス活用の最新例をご紹介致します。

日時:2014年10月24日(金) 14:20〜15:30
場所:大阪市立工業研究所(大阪市城東区)
講演タイトル:「味覚センサーによる味の見える化とビジネス活用」
講演者:研究開発部 豊田 健太郎
→  Website (PDF: 285KB)


2014年6月20日 テクニカルセミナーにて講演致します
株式会社電子ジャーナル様主催の「テクニカルセミナー」にて弊社社長の池崎が講演致します。

日時:2014年8月5日(火) 13:45〜15:55
場所:連合会館(東京都千代田区)
講演タイトル:「味覚センサ出現! 味覚センサとその活用法を詳解」
講演者:代表取締役社長 池崎 秀和


2014年6月18日 食品ニューテクノロジー研究会にて講演致します
食品ニューテクノロジー研究会様主催のセミナー「味覚センサーの進歩」にて弊社社長の池崎が講演致します。

日時:2014年7月30日(水) 13:40〜14:50
場所:芝パークホテル(東京都港区)
講演タイトル:「世界共通の味のものさし(共通言語)創り」 ― 味のものさしで、消費者、流通小売りと食品メーカーをつなぐ ―
講演者:代表取締役社長 池崎 秀和
→  Website (PDF: 331KB)


2014年5月26日 第43回センサ&アクチュエータ技術シンポジウムにて講演致します
一般社団法人次世代センサ協議会様主催の第43回センサ&アクチュエータ技術シンポジウム「Trillion Sensors 〜一兆個のセンサを活用する時代がやってくる〜」にて弊社社長の池崎が講演致します。

日時:2014年6月17日(火)、16:15〜16:45
場所:公益社団法人 日本化学会 化学会館5F 501号室(東京都千代田区)
講演タイトル:「味覚センサで消費者、流通小売りと生産者を結ぶ」
講演者:代表取締役社長 池崎 秀和
→ Website


2014年5月7日 おいしさマイスター制度認定セミナーにて講演致します
社団法人おいしさの科学研究所様と株式会社産業科学システムズ様主催の「おいしさマイスター制度認定セミナー」にて弊社社長の池崎が講演致します。

日時:2014年6月19日(木)、14:40〜16:10
場所:産業科学システムズ会議室(東京・飯田橋)
講演タイトル:「味の見える化で多様な消費者のニーズに対応した価値ある商品開発」
講演者:代表取締役社長 池崎 秀和


2014年2月12日 Trillion Sensors Summit Japan 2014にて講演致します
Tech-On!/日経BPイノベーションICT研究所様、米TSensors Summit Inc.様主催の「Trillion Sensors Summit Japan 2014」にて弊社社長の池崎が講演致します。

日時:2014年2月21日(金)、15:15〜15:45
場所:中野コングレススクエア(東京都中野区)
講演タイトル:「味覚センサ×ビッグデータ解析」で食と医薬はこう変わる」
講演者:代表取締役社長 池崎 秀和
→ Website


2014年2月4日 九州大学に味覚・嗅覚センサ研究開発センターが開設されました
九州大学に味覚・嗅覚センサ研究開発センターが開設されました。当センターは、昨年11月1日に設置され、今年1月28日に九州大学・伊都キャンパスにおいて開所式及び記念シンポジウムが開催されました。
 センターの概要やセンター設立の目的など、詳しい情報は、下記URLの味覚・嗅覚センサ研究開発センターのウェブサイトをご覧ください。
→ Website

↑ ページ先頭に戻る

2013年トピック
2013年12月3日 「THE 世界一展」に味覚センサーが展示されます
日本科学未来館様主催の企画展「THE 世界一展 〜極める日本!モノづくり〜」に味覚センサーが展示されます。ご興味のある方は是非ご参加下さい。

日時:2013年12月7日(土)〜2014年5月6日(火)
場所:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンb(東京都江東区青海2-3-6)
→ Website


2013年12月3日 山形県食品加工研究会 第2回技術セミナーで講演いたします
山形県工業技術センター、山形県食品加工研究会様主催の「第2回技術セミナー」にて弊社社長の池崎が講演致します。

日時:2013年12月5日(木)、15:30〜
場所:山形県工業技術センター 3階 講堂
講演タイトル:「世界発!味のものさしづくり。味センサで消費者、小売り、外食、流通、食品メーカー、農産物生産者をつなぐ」
講演者:代表取締役社長 池崎 秀和


2013年10月4日 第6回 香りと味に関する産学フォーラムにて講演いたします

日本バーチャルリアリティ学会、香りと生体情報研究委員会様主催の「第6回 香りと味に関する産学フォーラム」にて講演いたします。

日時:2013年11月8日(金)、15:30〜16:30
場所:東京大学 本郷キャンパス山上会館
講演タイトル:味の見える化で、味を科学し、味の異文化をつなぐ
講演者:代表取締役社長 池崎 秀和
→ Website


2013年9月24日 味覚センサーと匂いセンサーを特集した「 Biochemical Sensors - Mimicking Gustatory and Olfactory Senses」が出版されました

九州大学大学院 都甲潔 主幹教授が監修された味覚センサーと匂いセンサーなどのバイオセンサーを特集した「 Biochemical Sensors - Mimicking Gustatory and Olfactory Senses」が出版されました。弊社スタッフだけでなく、様々なユーザー様によって執筆された本書は、食品、飲料、医薬品などの様々な活用例が詳細に記述されています。また、最新の匂いセンサーの研究内容も紹介されています。ご興味ある方は是非ご参照下さい。

→ Website

監修:九州大学 大学院システム情報科学研究院 都甲 潔 主幹教授
出版:Pan Stanford Publishing

目次(執筆者、敬称略):
Part 1 TASTE SENSOR
1A. Basic Principles of Taste Sensor

1. Advanced Taste Sensors Based on Artificial Lipid Membrane
株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー:小林 義和、池崎 秀和

2. Taste Sensor for Sweetness
株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー:豊田 健太郎、崔 紅、羽原 正秋

1B. Application to Foods
3. Techniques for Objective Evaluation of Tea Tastes

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構・食品総合研究所 食品分析研究領域:林 宣之
株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー:陳 栄剛

4. Characterization of Tea Taste in Terms of Degree of Fermentation
大妻女子大学 家政学部食物学科:大森 正司
株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー:陳 栄剛

5. Application of Taste Sensor to Blending of Coffee

石光商事株式会社:石脇 智広

6. Meat
新潟大学 農学部応用生物化学科:藤村 忍
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構・畜産草地研究所 畜産物研究領域:佐々木 啓介

7. Application of Multichannel Taste Sensor for Winemaking
東京農業大学:戸塚 昭

8. Investigation into the Kokumi Taste of Soup Stock Materials
マルトモ株式会社:土居 幹治

9. Rice Quality Evaluation Using a Taste-Sensing System
お茶の水女子大学 大学院人間文化研究科:Uyen Thi Tran
新潟大学 農学部応用生物化学科:大坪 研一

1C. Application to Medicines
10. Quantitative Evaluation of Bitterness of Medicines

武庫川女子大学 薬学部:内田 享弘、吉田 都

11. Development and Characterization of Medicines for Children
Heinrich-Heine University, Institute of Pharmaceutics and Biopharmaceutics:
Katharina Bohnenblust-Woertz, Miriam Pein, and Jorg Breitkreutz

12. Herbal Medicines
国立医薬品食品衛生研究所 生薬部:合田 幸広、安食 菜穂子
独立行政法人医薬基盤研究所 薬用植物資源研究センター:川原 信夫

13. Quality Engineering Approach to Bitterness-Masked Formulations and Establishment of Bitterness Masking Evaluation System Using Taste-Sensing System
大阪ライフサイエンスラボ:寺下 敬次郎
生晃栄養薬品株式会社:若林 治

Part 2 ELECTRONIC NOSES
14. Outline of Electronic Nose

金沢工業大学 高度材料科学研究開発センター:南戸 秀仁  

15. Odor Recorder and Olfactory Display
東京工業大学 工学部電気電子工学科:中本 高道

16. Odor Sensors Based on Molecular Wire and Nanofibers
九州大学 大学院システム情報科学研究院:林 健司、劉 傳軍

17. Odor Continuous Measurement Using Electronic Nose
株式会社島津製作所 分析計測事業部GCTA_BU:喜多 純一 

18. Sensors for Monitoring Harmful Gases and Organic Floating Particles
東京電機大学 工学部電気電子工学科:原 和裕

Part 3 APPLICATION TO SAFETY AND OTHER RELATED TOPICS
19. Electronic Dog Nose Using Surface Plasmon Resonance Method

九州大学 大学院システム情報科学研究院:小野寺 武

20. Localized Surface Plasmon Resonance-Based Biosensor for Label-Free Detection of Biomolecular Interactions
大阪府立大学 大学院工学研究科:遠藤 達郎

21. Fire Detection Using Gas Sensors
金沢星稜大学 地域経済システム研究科:大薮 多可志

22. Evaluation of Water Quality Using Taste Sensor
株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー:内藤 悦伸

23. Portable Taste Sensor
九州大学 大学院システム情報科学研究院:田原 祐助

24. Nano-Assembled Thin-Film Based Gas Sensors
北九州市立大学 国際環境工学部環境化学プロセス工学科:李 丞祐

25. Droplet-Based Biochemical Reaction on Lab-on-a-Chip
名古屋大学 大学院工学研究科:式田 光宏

26. Image Sensor for Biological Application
豊橋技術科学大学 電気・電子工学系:澤田 和明、服部 敏明

27. Electrochemical Microdevices
筑波大学 大学院数理物質科学研究:横川 雅俊、伊藤 大輔、鈴木 博章

28. Evaluating the Psychobiologic Effects of Air Conditioner through Biomarkers
岩手大学 工学部福祉システム工学科:山口 昌樹、西宮 肇

29. Database of Taste and Marketing
株式会社味香り戦略研究所:小柳 道啓、荒谷 和博


2013年7月19日 特別展「エレメントハンター・元素の世界―元素(エレメント)を探し,未来を守れ!―」に味覚センサーが展示されます

科学・理科教育を目的として、東北地方太平洋沖地震の復興プロジェクトとして行われる特別展「エレメントハンター・元素の世界−元素(エレメント)を探し,未来を守れ!−」に味覚センサーが展示されます。ご興味のある方は是非ご参加下さい。

日時:2013年7月21日(日)〜8月25日(日)
場所:スリーエム仙台市科学館(宮城県仙台市)

→ Website


2013年4月30日 九州大学大学院 都甲潔 主幹教授が紫綬褒章を受章されました

九州大学大学院 都甲潔 主幹教授が、「味覚センサーの開発」の研究成果が学術的、社会的に大いに評価され、「平成25年 春の紫綬褒章」を受章されました。都甲主幹教授は弊社の味覚センサーの発明者であり、弊社は都甲主幹教授と25年間、味覚センサーの実用化のための共同開発を進めてまいりました。
 この度のご受章、心よりお祝い申し上げます。

→  Website(内閣府、PDF: 96KB )
→ Website(九州大)


2013年2月28日 日本薬学会シンポジウム「味覚と嗅覚に関する感性バイオセンサの最前線」にて講演致します

日本薬学会第133年会(横浜)のシンポジウムにて弊社社長の池崎が講演致します。オーガナイザーである九州大学 都甲潔教授と武庫川女子大学 内田享弘教授による講演だけでなく、様々な講演者の方達が味と匂いに関するバイオセンサの最新の研究成果について講演される予定です。ご興味のある方は是非ともご参加下さい。

日時:2013年3月30日(土)、15:00〜17:00
場所: パシフィコ横浜 G会場 会議ホール3F 315
シンポジウム名:「味覚と嗅覚に関する感性バイオセンサの最前線―次世代型センサの開発と医薬品への応用を中心にして―」

講演タイトル:医薬品評価のための新規センサ開発について

→  Website (PDF: 1.41MB)


2013年2月27日 日本学術会議公開シンポジウム「先端計測2013」にて講演致します

日本学術会議公開シンポジウム「先端計測2013」にて、弊社社長の池崎が講演致します。

日時:2013年3月12日(火)、10:00〜17:00
場所: 日本学術会議講堂(東京)
講演タイトル:感性バイオセンサ(仮)
* 九州大学・都甲教授の代理講演となります

→  Website (PDF: 477KB)


2013年2月22日 TV番組「ZIP!」にて味認識装置のデータが利用されました

2/22(金)のTV番組「ZIP!」(5:50〜、日本テレビ系)の1コーナーにて、納豆を評価するために、味認識装置の測定データが利用されました。旨味コクが高い納豆が科学的においしいことをご紹介しました。

↑ ページ先頭に戻る

2012年トピック
2012年12月5日 TV番組「やじうまテレビ」にて味認識装置のデータが利用されました

12/5(水)のTV番組「やじうまテレビ」(4:55〜、テレビ朝日系)の1コーナー「ホットアングル」にて、味認識装置の測定データが利用されました。鍋の季節となり、今年も様々な新しい鍋が注目されていますが、おいしい鍋の作り方として紹介されたレシピのダシを、味認識装置によって味を数値化することで、ダシの味が科学的に検証されました。


2012年12月4日 TV番組「ワールドビジネスサテライト」にて弊社が紹介されました

12/3(月)のTV番組「ワールドビジネスサテライト」(23:00〜、テレビ東京系)の1コーナー「技あり!」にて、弊社および味認識装置が紹介されました。弊社社長の池崎がインタビューにて、味認識装置の原理から活用事例などを詳細に説明致しました。

→ Website


2012年11月8日 毎日新聞(神奈川区)にて、弊社と味認識装置が紹介されました

11/8付けの毎日新聞(神奈川区)朝刊にて、弊社と味認識装置が紹介されました。弊社社長の池崎へのインタビュー内容や、今後の会社の展望などが掲載されています。


2012年11月8日 「戦略的商品開発イノベーションセミナー2012」(東京会場)が、食情報の動画報道サイト「フードボイス」にて紹介されました

弊社が10/26に開催致しました「戦略的商品開発イノベーションセミナー2012」(東京会場)についてが、最新の食情報を動画報道するサイト「フードボイス」(インターネットジャーナル渇^営)にて紹介されました。セミナー風景や講演者の紹介から、参加者へのインタービューなども公開されています。

→ Website


2012年10月31日 「食品技術講習会」にて、弊社社長の池崎が講演いたします

公益財団法人かがわ産業支援財団様と香川県産業技術センター様主催の「食品技術講習会」にて、弊社社長の池崎が講演致します。

日時:2012年11月5日(月)、13:00〜15:15
場所: 小豆島産業会館(香川県)
講演タイトル:味覚センサー、最新の活用事例など


2012年9月7日 製剤と粒子設計シンポジウムにて「技術賞」を受賞しました

製剤設計を目的とした研究・技術発表会「第29回製剤と粒子設計シンポジウム」にて、弊社は「技術賞」を頂きました。本受賞を受け、講演も予定しております。

日時:2012年10月25日(木)、16:40〜
場所: ホテル日航豊橋(愛知県)

講演者:研究開発部 マネージャー 羽原正秋
タイトル:世界で初めての味の物差しの開発 -味覚センサー開発から医薬品の評価に至るまで-
→  Website (PDF: 804KB)

粉体工学会 製剤と粒子設計部会からの表彰状


2012年6月7日 インターネット配信番組「Science View」にて味認識装置が紹介されます

インターネット配信番組「Science View」(NHKワールドTV、英語チャンネル)にて、味認識装置が紹介されます。番組内では、弊社社長の池崎が、装置の開発の歴史や応答原理などを説明します。さらに、人間では識別の難しいコーヒーを味認識装置で測定し、その解析結果を分かりやすくご説明します。
→ Website

配信日:2012年6月8日

→ アーカイブとして、こちらから放映動画がご覧出来ます。


2012年5月24日 工業技術会主催の講習会 「食品のおいしさ評価と数値化並びにその活用例」にて、弊社社長の池崎が講演いたします。

工業技術会株式会社主催の講習会「食品のおいしさ評価と数値化並びにその活用例」に、弊社社長の池崎が講演致します。ご興味ある方は是非ご参加ください。

日時:5/25(金)、15:15〜16:45(その他の講習会は12:30から開始します))

講演名:「〜 味の見える化で、消費者、バイヤーと食品メーカーをつなぐ」
1. 味の見える化とは
  @ニーズ A味センサの特長 B味のものさしの定義
2. 味覚センサでおいしさを科学する
  @複雑さに起因するコク A余韻に起因するコク Bキレ C油、粘性、温度の影響 D苦味マスキング
3. 活用例
  @マーケティング A商品開発 B営業 C品質管理、品質保証 D基礎研究
会場:東京 半蔵門 JCII ビル 6階会議室 東京都千代田区一番町25

参加方法に関しましては、工業技術会様に直接お問い合わせください。
tel:03(3263)7111


2012年4月13日 株式会社日本政策金融公庫より支援されることが決定しました

弊社の「味覚センサー」の技術が認められ、株式会社日本政策金融公庫より支援されることが決定しました。これは、同公庫が高い成長性が見込まれる新事業に取り組む企業を支援する制度で、新事業育成資金が適用された結果です。


2012年4月4日 日本食品化学学会「第14回奨励賞」を受賞しました。

弊社の安食菜穂子研究員が「食品素材及び天然添加物品質評価への客観的官能検査法の応用に関する研究」という題目で、日本食品化学学会の「第14回奨励賞」を受賞いたしました。味認識装置やその他の分析装置を用いて、食品素材などの味や色の評価の可能性について検討した結果が高く評価されたものと思われます。

→  Website (PDF: 166KB)

本受賞を受けて安食研究員のコメント:
「この度、日本食品化学学会第14回奨励賞を受賞し、本学会第18回総会・学術大会にて講演をさせていただくことになりました。このような栄誉を賜り大変光栄に存じます。これもひとえに多くの先生方のご指導あっての賜物と心より感謝いたしております。
 食の安全・安心の重要性が高まる昨今において、これからも客観的で再現性の高い品質評価技術の向上に努力してまいりますので、今後とも皆様からのご指導を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。」

「日本食品化学学会 第18回総会・学術大会」にて、本奨励賞の特別講演が行われる予定ですので、ご興味ある方は是非ご参加ください。

<講演日時>2012年6月21日、14:00〜15:00(その内、20分ほど)
<場所>五島軒本店(北海道函館市末広町4番5号)


表彰される安食研究員(中央)


受賞講演をする安食研究員



2012年3月5日 宮崎県総合農業試験場・茶業支場の松尾様が執筆された論文が日本食品科学工学会誌に掲載されました

宮崎県総合農業試験場・茶業支場の松尾様が執筆された「釜炒り茶と煎茶の渋味に関する論文」が、日本食品科学工学会誌に掲載されました。 内容は、「九州特産の釜炒り茶の渋味特性を味覚センサーを利用した解析について」です。

論文誌:日本食品科学工学会誌, Vol. 59, No. 1, 2012
タイトル:釜炒り茶と煎茶の渋味の解析
→  Website (PDF: 603KB)


2012年1月28日 「起業家教育講座」にて弊社社長の池崎と九大・都甲教授が講演致します

筑波大学、つくば市、インテル株式会社による地域連携事業「起業家教育講座」にて、弊社社長の池崎と九州大学大学院の都甲潔主幹教授が講演致します。味覚センサーの研究初期のお話しから、起業、そして今日に至るまで、幅広い内容を講演する予定です。ご興味ある方は是非ともご参加下さい。
→  Website (PDF: 793KB)

↑ ページ先頭に戻る

2011年トピック
2011年12月21日 論文誌「Sensors and Materials」にて、味覚センサーの特集号が発表されました

論文誌「Sensors and Materials」にて、弊社社長の池崎がguest editorを務めた味覚センサーの特集号「Special Issue on Taste Sensors」が発表されました。弊社スタッフだけでなく、様々なユーザー様により、甘味センサーの応答原理、薬物の苦味評価、つゆの評価、発酵度の異なる緑茶評価、など様々な論文が紹介されています。ご興味ある方は是非ともご覧下さい。
→ Website


2011年12月14日 「味覚の仕組みとおいしさ評価」にて、弊社社長の池崎が講演いたします

社団法人おいしさの科学研究所と株式会社産業科学システムズ主催の「おいしさマイスター制度認定セミナー:味覚の仕組みとおいしさ評価」にて、弊社社長の池崎が講演いたします。味覚センサーの原理から、商品開発やマーケティングなどの実用的な応用例など幅広くご紹介致します。ご興味のある方は是非ともご参加下さい。


2011年12月5日 動画ニュース「フードボイス」にて、味認識装置関連の動画が紹介されました

インターネットジャーナル株式会社が運営する食情報の動画ニュースにて、味認識装置が紹介されました。

タイトル:甘味 酸味 渋味など味を計る夢の分析器 池崎社長に聞く
弊社社長の池崎が、味覚センサーの応答原理から今後の活用例をインタビューにて詳しく説明します。
→ Website

タイトル:味センサー「戦略的商品開発イノベーションセミナー」開催
2011年10月21日に開催された弊社主催の「戦略的商品開発イノベーションセミナー2011」を紹介し、具体的な講演内容についても分かりやすく説明されています。
→ Website


2011年9月13日 日本分析化学会第60年会「若手シンポジウム」にて、弊社社長の池崎が講演いたします

日本分析化学会第60年会若手シンポジウム「ヒラメキをユーザーへ  〜産学官連携物語〜」にて、弊社社長の池崎が講演いたします。弊社と九州大学の「産学連携」によって開発された味認識装置を用いて、「味のものさしの世界標準化」に向けてどのように進めていくのかを分かりやすく説明いたします。ご興味のある方は是非ともご参加下さい。
→ Website (画面一番下)


2011年8月31日 TV番組「スッキリ!!」に九大、都甲主幹教授が出演し、味認識装置が使用されました

TV番組「スッキリ!!」(日本テレビ)の「教えて!!スッキリ!!子供相談室」にて、九州大学大学院の都甲潔主幹教授が出演されました。「スイカに塩を加えると何故甘く感じるのか?」という質問から、味を数値化できる味認識装置が使用されました。また、牛乳とたくあんを組み合わせるとコーンスープの味になる、などの実験も行われました。


2011年6月28日 東日本大震災の被災地への支援について

この度の東日本大震災の被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

2011年6月1日、株式会社インテリジェントセンサーテクノロジーは、被災されました皆様への義援金として、日本国際飢餓対策機構に500,000円を寄付させて頂きました。

1日も早い被災地の復興を心より祈念いたします。


日本国際飢餓対策機構からの感謝状


2011年6月28日 研究会「次世代センサの展望」にて都甲主幹教授が講演されました

*本研究会は東日本大震災のため6/28に延期されました*


九州大学大学院の都甲潔主幹教授が、次世代センサ協議会主催の「第15回課題研究会 次世代センサの展望No.3」にて講演されました。味覚センサーだけでなく、その他の最新のセンサ技術も紹介されました。
→ Website


2011年5月25日 富山市物産振興会講習会にて弊社社長の池崎が講演致しました

富山市物産振興会様が開催される講習会にて、弊社社長の池崎が講演致しました。味の視角化による商品開発やマーケティングなど、味覚センサーによる幅広い活用方法をご紹介致しました。
→ Website


2011年3月 雑誌「Food Research」で味認識装置が紹介されました

雑誌「Food Research」の3月号(42〜43ページ目)に、「新世代のシステム機器 味認識装置TS-5000Z 舌の味覚認識メカニズムを再現したシステムで味を客観評価」と言うタイトルで味認識装置が紹介されました。弊社社長の池崎がインタビューで、味覚センサーを用いた開発応用事例を述べました。
 また、本雑誌の表紙を味認識装置TS-5000Zの写真が飾りました。


2011年2月26日 TV番組「めざましどようび」にて味認識装置のデータが使用されました

TV番組「めざましどようび」(フジテレビ)の「ココ調」にて、薫製にした卵と通常の卵の味を評価するのに、味認識装置の測定データが使用されました。そして、薫製にすることでコク味が約3倍になるという結果が得られました。


2011年2月11日 TV番組「めざましテレビ」にて味認識装置が使用されました

TV番組「めざましテレビ」(フジテレビ)の「ココ調」にて、干し野菜の味を評価するのに味認識装置が使用されました。そして、野菜を干すことで旨味コクが増加するという興味深い結果が得られました。


2011年1月11日 TV番組「あさイチ」にて味認識装置が使用されました

12月末、弊社に番組スタッフがお越しになり、TV番組「あさイチ」(NHK)の収録が行われました。番組では、カレーにおもちを入れることでコクが増すことという方法が紹介され、そのコク味の増加が味認識装置で分かるという場面が収録されました。

↑ ページ先頭に戻る

2010年トピック

2010年12月20日 子供向け科学サイト「キッズ・ウェブ・ジャパン」に味覚センサーが紹介されました

子供向け科学サイト「キッズ・ウェブ・ジャパン」に味覚センサーが紹介されました。味覚センサーの応答原理から、味の組み合わせなど、非常に分かりやすく説明されています。
→ Website

2010年10月7日 日刊工業新聞に九大、都甲研とインセントが紹介されました

10月7日付けの日刊工業新聞の21面に九州大学大学院の都甲研究室と株式会社インテリジェントセンサーテクノロジーが大きく取り上げられました。主に、都甲先生が味覚センサーの開発に着手した経緯、開発方法、実用化の成功例、など幅広く紹介されました。


2010年9月14日 TV番組「NHK WORLD」に弊社が紹介されました

海外向け番組「NHK NEWSLINE」(NHK)にて、「TECHNO FRONTIERS - A taste for profits」というタイトルで、弊社の味覚センサーの技術が日本初の技術として紹介されました。また、番組内では、弊社のラボ内で弊社社長の池崎が活用方法などを説明しました。
 また、同番組のホームページでも期限付きで、その動画が公開されました(現在は、動画はアップロードされていません)。


2010年8月25日 The Timesに九大、都甲研が紹介されました

8月25日付けの英国新聞「The Times」の33面に「Strawberry shortcake? No, it's squid guts and cream」というタイトルで、九州大学大学院の都甲研究室が紹介されました。味覚センサーの技術や、「プリンと醤油を混ぜるとウニになる」という記事も紹介されていました。
→ 転載記事 on Website


2010年6月21日 農経新聞に味認識装置TS-5000Zが紹介されました

6月21日付けの農経新聞の3面に、展示会「FOOMA JAPAN 2010」の最先端技術の紹介として、「おいしいを数値化」というタイトルで味認識装置TS-5000Zが紹介されました。


2010年4月7日 九大、都甲潔主幹教授が第1回立石賞功績賞を受賞しました

4月7日に九州大学大学院の都甲潔主幹教授が第1回立石賞功績賞を受賞しました。立石賞功績賞は、過去に立石科学技術振興財団の研究助成を受け、その後の研究活動において顕著な業績をあげた研究者に対して与えられるものです。都甲主幹教授の30年近くの味覚センサーの研究と、装置の実用化の実績が評価された結果です。
→ Website


立石科学技術振興財団の立石信雄理事長(左)から表彰される都甲潔主幹教授(中央)

立石信夫理事長(中央)と受賞写真を撮る都甲潔主幹教授(左)


2010年3月30日 TV番組「すイエんサー」に九大、都甲主幹教授が出演し、味認識装置が紹介されました

2月某日に、都甲潔主幹教授と番組出演者の方達が弊社にお越しになり、TV番組「すイエんサー」(NHK教育)の撮影が行われました。味覚センサーを用いて、2日目のカレーが何故美味しいのかが科学的に検討されました。この模様は3月30日に同番組で放映されました。
→ Website


2010年3月8日 TV番組「イブニングワイド」に九大、都甲潔主幹教授が出演し、味認識装置が紹介されました

TV番組「イブニングワイド」(TBS)にて、「ホリおこしっ! 味を測る味覚センサー」というタイトルで、九州大学大学院の都甲潔主幹教授が出演されました。牛乳+麦茶+砂糖=コーヒー牛乳、などの飲み合わせを実演し、それを味覚センサーで評価すると同じ結果が出るという測定結果も紹介されました。


2010年3月3日 TV番組「スッキリ」に弊社社長の池崎が出演し、味認識装置が紹介されました

TV番組「スッキリ」(日本テレビ)にて、弊社社長の池崎が出演しました。番組中では味覚センサーのメカニズムや、導入先の研究所などで味認識装置がどのように活用されているかを分かりやすく説明しました。また、煮干しの部位を変えてダシを取った味の違いを、味覚センサーと官能試験の両方で評価した内容も放映されました。
→ Website


2010年2月25日 産経新聞に味覚センサーの技術が紹介されました

2月25日付けの産経新聞の3面に、「「味覚」の要素を数値化、分析できるセンサー開発」というタイトルで、九州大学大学院の都甲潔主幹教授と弊社がが紹介されました。都甲主幹教授と弊社社長の池崎に今後の展開・展望についてもインタビューされています。
↑ ページ先頭に戻る

2009年トピック

2009年7月14日 TV番組「爆笑問題のニッポンの教養」に九大、都甲主幹教授が出演しました

TV番組「爆笑問題のニッポンの教養」(NHK)にて、「味のある話」というタイトルで、九州大学大学院の都甲潔主幹教授が出演されました。撮影場所は九大都甲研の教授室と実験室で行われ、都甲主幹教授と出演者の方達が味覚センサーについて幅広いお話しをされました。


2009年6月27日 TV番組「世界一受けたい授業」に九大、都甲主幹教授が出演しました

TV番組「世界一受けたい授業」(日本テレビ)にて、「最新の味覚足し算を公開!」というタイトルで、九州大学大学院の都甲潔主幹教授が講師として出演されました。ゲストの方達に、食品の組み合わせることで全く別の食品の味になるという問題を出し、会場では大いに盛り上がる内容が放映されました。
→ Website


2009年5月 雑誌「Big Life」に弊社が紹介されました

雑誌「Big Life」の5月号(16〜17ページ目)に、「人間の舌で感じる味覚を数値化する画期的な新ビジネス!」と言うタイトルで弊社が紹介されました。弊社社長の池崎がインタビューで、味覚センサーの原理から今後のビジネス展開についてを述べました。


2009年4月 雑誌「日工フォーラム」に弊社が紹介されました

雑誌「日工フォーラム」の4月号(8ページ目)に、「人間の舌に限りなく近いセンサーに挑む」と言うタイトルで弊社が紹介されました。弊社社長の池崎がインタビューで、味覚センサーの原理から今後のビジネス展開についてを述べました。


2009年2月23日 日刊工業新聞に弊社社長の池崎がパネリストとして紹介されました

1月21日、東京・丸の内の東京国際フォーラムにて、モノづくり推進会議・中小企業基盤整備機構主催の「売上につながる産学官連携の秘訣 〜苦境の時代を切り開く成功事例から」というタイトルでパネルディスカッションが開かれました。そのパネリストとして弊社社長の池崎が参加して、その討論内容が日刊工業新聞の24面に紹介されました。弊社の成功事例から、今後の展望などが述べられていています。
↑ ページ先頭に戻る
2011 - 2017 (C) Intelligent Sensor Technology, Inc. All Rights Reserved.