ユーザーズサイト

menu

農作物

ごま

最終更新日 2021.09.30

<いりごま>

  1. ​​フードプロセッサーにいりごま50gを量りとります
  2. フードプロセッサーで1分間粉砕します
  3. 200gの純水を加えます(重量5倍希釈)
  4. フードプロセッサーで1分間撹拌します
  5. 遠心分離(3000rpm、10分間)を行います
  6. 水層部を測定用サンプルとします

<ねりごま>

  1. ​​フードプロセッサーにねりごま50gを量りとります
  2. 200gの純水を加えます(重量5倍希釈)
  3. フードプロセッサーで1分間撹拌します
  4. 遠心分離(3000rpm、10分間)を行います
  5. 水層部を測定用サンプルとします
<注意>官能評価と合わない場合には、味物質を抽出する溶媒の温度を40℃にする場合もあります。
うま味先味評価問題
該当します
補足事項
<注意>うま味先味評価問題の希釈中央値およびデータシートは、ねりごまの情報です ※うま味先味評価問題の希釈中央値はねりごま白とねりごま黒にて同様でした。
前処理希釈倍率(サンプルに対して)
5倍
線形が取れる範囲(前処理溶液に対して)
16~64倍
線形の中央値(前処理溶液に対して)
32倍

前ページへ戻る