ユーザーズサイト

menu

農作物

ほうれん草

最終更新日 2021.10.06

そのまま食べる場合には生のまま前処理します。測定目的に合わせて調理(茹でる・蒸す・電子レンジ)して、下記前処理を行ってください
  1. フードプロセッサーにほうれん草を入れます
  2. 4倍量の純水を加えます(重量5倍希釈)
  3. フードプロセッサーで1分間撹拌します
  4. 紙茶こしでろ過します
  5. 得られたろ液を測定用サンプルとします
うま味先味評価問題
該当します
補足事項
<注意>うま味先味評価問題の希釈中央値およびデータシートは、茹でたほうれん草を処理した場合の情報です
前処理希釈倍率(サンプルに対して)
5倍
線形が取れる範囲(前処理溶液に対して)
4~32倍
線形の中央値(前処理溶液に対して)
12倍

前ページへ戻る