ユーザーズサイト

menu

菓子調味料

ゼラチン

最終更新日 2021.10.01

  1. ビーカーにゼラチンを10g量りとります
  2. 190gの10mM KCl溶液を加えます(重量20倍希釈)
  3. 室温で1時間膨潤させます
  4. 60℃で1時間溶解し、ガラス棒で撹拌します
  5. サンプルの温度を40℃に下げ、恒温槽にて40℃で測定します
    <注意>10mM KCl溶液でベースアップをしているため、容器設置板サンプルA位置に10mM KCl溶液を置いて測定を行い、解析時にベースアップ分を差し引くという流れになります。解析については、ベースアップした場合の解析フローチャート(TS-5000Z IE)をご参照ください
うま味先味評価問題
該当しません

前ページへ戻る