ユーザーズサイト

menu

調味料

タンパク質分解物

最終更新日 2021.10.01

  1. 蛋白加水分解物を8g量りとります
  2. 200gの純水を加えます(4%濃度)
  3. ガラス棒で撹拌します
  4. 撹拌液を測定用サンプルとします
    <注意>元のサンプルの状態によって、希釈率が異なります。導電率やpHを見ながら調製をお願いします。
うま味先味評価問題
該当しません
補足事項
うま味先味評価については、種類が多種多様であり希釈倍率が異なることが予測されるため、現在のところ個別調査していません。

前ページへ戻る