サイトマップ


HOME > 製品・サービス > 味認識装置







弊社独自の技術により開発された脂質膜型味覚センサーの応答原理、測定方法、味の評価方法などをご紹介致します。
 → 詳細

弊社は、九州大学大学院の都甲潔先生と1989年から味覚センサーの共同研究を行い、1993年に世界で初めて味認識装置「SA401」の実用化に成功致しました。 
→ 詳細

「TS-5000Z」の仕様などを詳細にご紹介致します。
→ 詳細


味覚センサーは食品、飲料、医薬品など、様々な対象物の味を客観的に評価できます。ここでは、味覚センサーを用いた最新の測定例をご紹介致します。
→ 詳細

九州大学大学院の都甲研究室と20年以上の研究実績による論文および国際学会のプロシーディングなどの一覧をご紹介します(連名含む)。
→ 詳細
味覚センサーについて様々な雑誌に寄稿したリストを紹介します。
→ 詳細

↑ ページ先頭に戻る
2011 - 2016 (C) Intelligent Sensor Technology, Inc. All Rights Reserved.