ユーザーズサイト

menu

各種資料

上記の検索条件で29件の記事が見つかりました。

GL1センサー取扱説明書

甘味センサーGL1のプリコン方法、取り扱いの注意点、測定の設定について記載した取扱説明書です。

味覚項目の計算方法

任意の味覚センサーの出力を、ウェーバー比20%を1目盛りとなるように味覚項目に変換する方法について説明したドキュメントです。

MSDS

TS-5000Zの推定値ファイル、センサ名サンプル名互換表インポート方法

味認識装置TS-5000Zで、推定値ファイル(eceファイル)やセンサ名サンプル名互換表(refファイル)をインポートする方法を説明したドキュメントです。インポート方法は関連pdfファイルをご参照下さい。

味覚センサー総合論文の翻訳文

味覚センサーの総合論文”Advanced Taste Sensors Based on Artificial Lipids with Global Selectivity to Basic Taste Qualities and High Correlation to Sensory Scores, Sensors, 10, 3411-3443, 2010″を日本語に翻訳したドキュメントです。

SA402Bの推定値ファイルおよびセンサ名サンプル名互換表インポート方法

味認識装置SA402Bで、推定値ファイル(eceファイル)やセンサ名サンプル名互換表(refファイル)をインポートする方法を説明したドキュメントです。インポート方法は関連pdfファイルをご参照下さい。

【SA402B】甘味センサーGL1用測定手順ファイル

SA402B限定です。

甘味センサーGL1用の測定手順ファイル(tjnファイル)とそのダウンロード方法についてのドキュメントです。

【SA402B】甘味センサーGL1用センサ情報ファイル

SA402B限定です。
甘味センサーGL1用のセンサ情報ファイル(sifファイル)とそのダウンロード方法についてのドキュメントです。

TS-5000Z用解析PCの初期設定

味覚センサーと参照電極の保守

味覚センサーと参照電極の扱い方、ならびに測定後の乾燥保存方法などを説明したドキュメントです。

SA402Bのセンサセット解除

SA402Bの制御ソフトにおいて、通常設定ではロックが掛かっているためセンサセットを編集することが出来ません。そのロックを解除する方法を説明した簡易マニュアルです。

TS-5000Zの解析アプリケーション起動時の不具合対策

TS-5000Zの解析アプリケーションを起動したときに、画面が真っ白になって何も表示されない場合があり得ます。その時の対策方法を記述したドキュメントです。

味覚項目の計算方法

任意の味覚センサーの出力を、ウェーバー比20%を1目盛りとなるように味覚項目に変換する方法について説明したドキュメントです。

コントロールサンプルの役割

測定の1番目に置く「コントロールサンプル」として求められる特性について記述したドキュメントです。

解析の流れ

差分、補間差分、補間加算などの使い分け、基本統計量m2についての説明など、一連の解析方法について分かりやすく説明したドキュメントです。

差分、補間差分、補間加算の計算方法

「差分」、「補間差分」、「補間加算」の3種類の補正処理の意味、および計算方法について記述した資料です。

主成分分析意味づけの計算方法

主成分分析の意味づけの計算方法についてまとめた資料です。

溶液調製時のpHと導電率の確認資料

各種溶液の導電率、pH、アルコール濃度の目安をまとめた資料です。

溶液を自作された場合にご参考ください。

溶液ロット表記箇所

弊社で販売している溶液類のロット表記箇所を示した資料です。

味覚センサーの保証内容

味覚センサーの保証内容について記載した資料です。

測定に関する確認事項

保守測定を正しく行えているかどうかの確認事項をまとめた資料です。

測定データのエクスポート方法

測定の生データ(absデータ)のエクスポート方法を記載した資料です。

錆が発生している様子

センサーヘッドや参照電極に錆が発生した状態を掲載した資料です。

基本特性分析結果のエクスポート方法

保守測定の基本特性分析結果のデータのエクスポート方法について記載した資料です。

解析アプリケーションの判別方法

TS-5000Zの解析アプリーケーションの種類の簡単な判別方法を記載した資料です。

センサーシリアル表記箇所

味覚センサーのセンサーシリアルの表記箇所について記載した資料です。

純水以外の溶液を溶媒とする場合の測定方法

ベースアップが必要なサンプルの前処理方法、測定方法および解析方法を説明した資料です。

サンプルの経時変化の評価方法

品質管理の目的で、保存期間による味の変化を評価したい場合に、当社で推奨している方法を説明した資料です。

統計解析

基本統計量、平均値、標準偏差などを計算した統計解析(prtファイル)について説明した資料です。