ユーザーズサイト

menu

味認識装置の使用に役立つ情報を集めたユーザー登録者限定のサイトです。

サイトポリシーはこちら

最新のお知らせ

2021.10.08

ユーザーズサイトをリニューアルいたしました。

味認識装置使用のポイント

味認識装置の使用方法

動画配信

味認識装置、味覚センサーをより簡単にご利用いただけるように、動画で操作方法などを紹介しています。

前処理方法

前処理基本ポイント-食品サンプル

食品を味覚センサーで測るために必要な前処理時のポイント、考え方や注意点をまとめました。

前処理に必要な器具

サンプル前処理に必要な器具を一覧にまとめました。

うま味センサの問題

うま味センサの問題について調査と対策のご案内です。

旨味先味逆転問題に該当するサンプル一覧

弊社で確認した、希釈が必要なサンプルと希釈倍率を一覧にまとめました。

医薬品前処理

味認識装置による苦味マスキング評価に関して、基本手順や苦味物質及びマスキング剤のセンサー応答例をまとめました。

甘味評価

甘味センサを利用する場合の、脱塩処理や渋味成分除去についてご紹介しています。

うま味サンプル

うま味サンプル販売に関するお知らせ

うま味サンプルについてのご案内<TS5000Z>

うま味サンプルについてのご案内<SA402B>

各種資料

味覚センサー全般、保守、解析、その他のドキュメントの閲覧とダウンロードができます。

各種資料一覧ページを見る

注意事項 お申し込み、お問い合わせの前に、ご一読ください

  • お問い合わせの内容によっては、電話でお返事を差し上げる場合がございます。
  • お問い合わせの内容によっては、返答に日数を要する場合がございます。予めご了承ください。
  • ドメイン指定受信をされている場合には事前に「@insent.co.jp」からのメールを受信できる様に設定してください。

講習会

講習会について

中級コース

※新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえて、参加者の皆様の健康・安全面を考慮した結果、当面の間、中級コースにつきましては中止することにいたしました。
今後の開催予定は本ページにてお知らせいたします。

課題やご要望に関するご相談をご希望の場合は、お電話またはメールにて承ります。
何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

入門コース

初めて味認識装置を使用される方、装置の使い方を忘れてしまった方などを対象とした「入門コース」を弊社にて開催しております。

開催日時(いずれも金曜日)

SAユーザー(SA402Bなど)向け
2021年:12月17日
2022年:2月18日

TSユーザー(TS-5000Z)向け
2021年:11月19日
2022年:1月21日、3月18日

※ 新型コロナウイルスの社会的な感染状況によっては、開催中止とさせていだだく場合があります。

時間

10:00~16:30(予定)

場所

神奈川県厚木市恩名5-1-1 弊社実験室

対象

味認識装置を初めて使われる方、使い方を再確認したい方
【講習内容】

  • センサーの取り扱い
  • 実際の装置を用いてのオペレーション
  • 基礎的な解析
  • 質疑応答

募集定員

1社、2名まで

受講料

弊社までお問い合わせ下さい。

参加ご希望の方は下記フォームにてお申し込み下さい。

講習会のお申込について

参加をご希望の方お一人ずつご入力ください。

    お名前必須

    フリガナ必須

    貴社名必須

    ご所属必須

    メールアドレス必須

    電話番号必須

    ご住所必須

    ※郵便番号はハイフン( - )無し半角英数字で入力してください。

    参加講習会必須

    解析アプリケーション

    ※TS-5000Zをご使用の場合のみ、ご入力ください。

    解析アプリケーションの判別方法

    TS-5000Zの解析アプリケーションの判別は解析PCのOSやログイン画面にて判別できます。

    close

    参加希望日必須

    装置の使用回数必須

    ユーザー登録必須

    ご質問など

    測定に関するお問い合わせ

    前処理・解析結果に関するお問い合わせ

    サンプルの前処理や味認識装置での測定の解析結果等に関するご質問はこちらからお問い合わせください。

      お名前必須

      フリガナ必須

      貴社名必須

      ご所属必須

      メールアドレス必須

      電話番号必須

      使用装置・
      解析アプリケーション必須

      解析アプリケーションの判別方法

      TS-5000Zの解析アプリケーションの判別は解析PCのOSやログイン画面にて判別できます。

      close

      カテゴリ必須

      測定サンプル

      お問い合わせ内容

      測定データなど

      ※添付ファイルの変更、削除をする場合には、もう一度「ファイル選択」をクリックして、ファイルの変更もしくは何も選択せずにキャンセルを押してください。

      保守測定に関するお問い合わせ

      保証範囲内のセンサーなどで正しく保守測定を行い、異常値が検出された場合にこちらのフォームに必要事項を入力してお問い合わせください。

      ご入力の前にご確認ください

      • 味覚センサーの保証内容や測定についての確認事項は「味覚センサーの保証内容」、「測定に関する確認事項」をご確認ください。
      • こちらでの詳細確認のため、測定データの添付やできるかぎりすべての項目への入力をお願いいたします。
      • 実施された保守測定1回ごとにご入力ください。
      • 同じセンサーセット、溶液で複数回保守測定を実施された場合には、測定データをZIPファイルにまとめて添付するか、外部のファイル転送サービスなどをご利用ください。また、同条件の測定データであることを「ご質問」の入力欄へ記載してください。
      • 測定データをZIPファイルなどパスワードのついた状態で送付される際には、本フォームの備考欄にその旨を記載ください。パスワードを別途ご連絡いただく場合には、「taste.sensor@insent.co.jp」へご連絡ください。

        お名前必須

        フリガナ必須

        貴社名必須

        ご所属必須

        メールアドレス必須

        電話番号必須

        使用装置・解析アプリケーション必須

        解析アプリケーションの判別方法

        TS-5000Zの解析アプリケーションの判別は解析PCのOSやログイン画面にて判別できます。

        close

        測定データ
        (abs,datファイル)

        ※添付ファイルの変更、削除をする場合には、もう一度「ファイル選択」をクリックして、ファイルの変更もしくは何も選択せずにキャンセルを押してください。

        測定データのエクスポート方法

        添付ファイルは機種により異なります。
        SA402B:「.abs」、「.dat」の2つのファイルを添付
        TS-5000Z:「_abs.csv」のファイルのみ添付
        各ファイルのエクスポート方法は以下の資料を参照ください。

        close

        基本特性分析結果

        ※添付ファイルの変更、削除をする場合には、もう一度「ファイル選択」をクリックして、ファイルの変更もしくは何も選択せずにキャンセルを押してください。

        基本特性分析結果のエクスポート方法

        添付ファイルは機種、解析アプリケーションにより異なります。
        SA402B:「チェック済差分基本特性測定名.rst」のファイルを添付
        TS-5000Z(InternetExplorer版):基本特性分析結果の文章を貼り付けたテキストファイルを添付
        TS-5000Z(Windows10対応):「測定名_測定ID.csv」ファイルを添付
        各ファイルのエクスポート方法は以下の資料を参照ください。

        close

        センサーシリアル

        ※実施された保守測定におけるセンサーヘッドへの取り付け位置に合わせて各センサー名とシリアルNoをご入力ください。
        ※センサーを取り付けていない部分には、シリアルNoに「0」を入力してください。

        1ch

        2ch

        3ch

        4ch

        5ch

        6ch

        7ch

        8ch

        センサーシリアル表記箇所

        味覚センサーのシリアルはセンサープローブに5桁の数字で記載されています。

        close

        溶液必須

        溶液Lotもしくは作成日、pH、導電率
        弊社販売溶液の場合には、溶液Lotのみを、自作溶液の場合には溶液作成日、pH、導電率をご記入ください

        基準液

        プラス膜用洗浄液

        マイナス膜用ブレンド膜用洗浄液

        内部液

        3.33M-KCl溶液

        塩味サンプル

        酸味サンプル

        旨味サンプル

        苦味(+)サンプル

        苦味(-)サンプル

        渋味サンプル

        溶液ロット表記箇所

        各種溶液のロットNoはラベルに表記されています。
        自作溶液を使用されている場合には、溶液の作成日とpH、導電率をご記入ください。

        close

        測定したサンプルと検体数

        ※例:コーヒー100検体

        内部液の交換

        使用容器

        プリコン容器

        測定容器

        錆の発生

        錆が発生している様子

        センサー・参照電極の端子部分およびセンサーヘッドの差込口に錆が発生していると出力に影響がでることがあります。

        close

        ご質問

        ユーザー登録内容の変更

        ユーザー登録内容の変更、ユーザー登録の解除は下記リンクより行ってください。

        その他お問合せ

        依頼分析などのお見積り依頼やその他お問合せは下記リンクより行ってください。