menu

動画 TS-5000Zの操作方法(測定編)

目次

はじめに
● TS-5000Zの構成
操作方法
● 1.味認識装置の起動~7.測定終了
その他
● 使用者登録


※お願い

動画には測定時の操作に関する全ての情報が網羅されているわけではありません。「ハンドリングチュートリアル 第1章」と併せてご参照ください。

はじめに

TS-5000Zの構成

操作方法の説明に関わる味認識装置の構成および機器類の名称について紹介します。


操作方法

1.味認識装置の起動

味認識装置のタッチパネルでの操作やセンサー取り付け前までの流れについて説明します。

2.測定条件の設定


管理サーバーでの測定条件の設定方法について説明します。

3. 測定内容の選択~センサーチェック(溶液配置まで)

味認識装置のタッチパネルでの操作やセンサー取り付け前までの流れについて説明します。

4. センサーの取り付け

センサーの取り付け方のポイントや注意点について説明します。

5. センサーチェック(開始から終了まで)

センサーチェックの進め方と確認のポイントについて説明します。(保守測定ではセンサーチェックを行う必要はありません。)

6. サンプルの配置、測定開始


サンプルの配置方法とそのポイント、測定開始までについて説明します。

7. 測定終了

測定終了から装置のシャットダウンまでについて説明します。


その他

使用者登録

新たに使用者を設定する場合は、使用者登録を行います。(測定毎に行っていただく必要はありません。)
本動画の内容は「味認識装置管理システム取扱説明書 第3章 3.1.1」にも記載があります。併せてご参照ください。

※ 動画内のコンテンツ(文字、写真、図版、編集情報、デザインなど)に関する著作権は、特に断りの無い場合には、すべて当社に帰属します。著作権者の許可なしに、他のウェブサイトや印刷媒体に転載したり、CD-ROM等のメディアに複製したり、それらを転用、販売などすることを禁じます。