ユーザーズサイト

menu

SA402B解析食品解析アプリ

【SA402B】【食品】推定値計算を行ったところ、「推定値項目「○○」のセンサ「□□」がないため、これらの項目は計算できません。続けますか?」と表示されました。しかし、測定データには該当するはずの味覚センサーが含まれています。原因は何でしょうか?

最終更新日 2021.10.29

測定後のセンサー名に*がついているもしくはセンサー名の入力ミスが考えられます(例、誤:COO→正:C00)。味覚センサーの名前には、O(英語のオー)は含まれません。0(ゼロ)が含まれます。

センサー名に*がついている場合には正しく測定ができていない可能性があります。詳しくは「測定したデータのセンサー名に「*AAE」のようにアスタリスクがついていました。どういう意味ですか。」をご参照ください。

センサー名の入力ミスの場合には下記のいずれかの方法を行った後、測定データを解析してください。
該当のセンサーセットのセンサー名は管理サーバーで正しい名称に書き換えてください。

【センサ名サンプル名互換表にセンサー名を登録する方法】
1)「C:\Program Files\Taste\Analysis\参照ファイル」のフォルダに保存されている「センサ名サンプル名互換表.ref」のファイルを開きます。
2)登録したい味覚センサーのセンサー名の行の最後尾にCOOなど登録したいセンサー名を半角カンマの後に入力します。
3)ファイルを上書き保存をします。
※ファイル名は変更しないでください。

【datファイル(absファイル)のセンサー名を修正する方法】
1)該当の測定データのdatファイル(absファイル)をテキスト形式で開きます。
2)センサー名を正しい名称に修正します。
3)ファイルを保存します。
※保守測定のデータを基本特性分析する場合には、datファイルとabsファイルともに修正が必要です。

前ページへ戻る