ユーザーズサイト

menu

サンプル測定食品測定

【TS-5000Z】【食品】センサー洗浄の方法を教えてください。

最終更新日 2021.10.29

「センサー洗浄」の測定手順が設定された測定条件でセンサーチェックを行い、センサー洗浄を実施します。
詳しい方法は以下の通りです。味認識装置の測定条件の格納場所に「センサー洗浄」がある場合は設定されている測定手順の内容をご確認の上、7)から行ってください。

【管理サーバーでの測定条件設定】
1)管理サーバーにログインし、「測定設定」ボタンをクリックして「測定条件の一括条件」ボタンをクリックします。
2)センサー洗浄を行う味認識装置を選択し、任意の格納場所を選択します。
3)「リスト選択」ボタンもしくは「参照作成」ボタンをクリックして、以下のセンサー洗浄の測定手順を選択もしくは作成して、「次へ」ボタンをクリックします。

資料:センサー洗浄の登録方法(TS-5000Z)

4)「リスト選択」ボタンもしくは「作成」ボタンをクリックしてセンサー洗浄を行う味覚センサーのセンサーセットを選択もしくは作成してください。
5)サンプルセット、測定名、測定回数は任意の設定をしてください。
6)測定設定ファイルを味認識装置へ転送して「終了」ボタンをクリックしてください。

【実機アプリケーションでの操作】
7)実機アプリケーションにログインし、「通常測定」ボタンを押します。
8)センサー洗浄の設定を行った測定条件を選択します。
9)「通常測定~溶液配置の確認~」画面まで進め、装置の画面通りに洗浄液と基準液を並べます。
10)センサーと参照電極を取り付け、センサーチェックを実施します。
11)センサーチェック終了後は、「戻る」ボタンを押し、メインメニュー画面に戻って「センサー取り外し」ボタンを押して、味覚センサー、参照電極を取り外し、通常通り保存してください。

前ページへ戻る