ユーザーズサイト

menu

保守測定医薬品解析データ測定方法(保守)解析食品解析データ

測定したデータのセンサー名に「*AAE」のようにアスタリスクがついていました。どういう意味ですか。

最終更新日 2021.11.05

測定データのセンサー名に「*」が付いた場合には以下の原因が考えられます。

・測定中の安定判定を規定回数以内でクリアしなかった。

・センサー出力V値がプラスマイナス400mV以上もしくは一時的に20mV以上のセンサー出力変動があった。

・測定の途中にセンサーの使用設定を変更した。

センサーの使用設定の変更以外で「*」がついていた場合には、その味覚センサーの出力が安定していなかったことを示しているため、正しく測定できていない可能性が高く、解析対象から外し、再度測定を実施するか、味覚センサーを交換することをおすすめいたします。
また、SA402Bをご使用の場合には、センサー名に「*」が付いていると、基本的に解析対象から外れる仕様となっています。特に保守測定の場合には、解析対象とならないため、「*」がついているセンサーで異常値があっても、基本特性分析で検知されませんのでご注意ください。
「*」がつく場合には測定サンプルの希釈倍率が低い、油脂が多いなど前処理方法が適切でない可能性のほか、「センサーチェック時(または保守測定時)、測定前に安定液でのV値を確認したところ、範囲外の味覚センサーがありました。どうしたらいいですか。」に記載されているのような要因が考えられます。

前ページへ戻る