ユーザーズサイト

menu

サンプル測定食品前処理

【食品】前処理検索に測定したいサンプルがありません。どのように前処理をすればよいでしょうか。

最終更新日 2021.10.29

前処理のポイントとして、油脂や固形物の除去、粘度(センサーに付着しない程度か)および導電率(推奨範囲:1~10mS/cm)、測定溶液を試飲して、その食品と同じ味の印象が感じられるかなどを確認してください。また、サンプルの状態、測定の目的に合わせて前処理方法を決定します。
詳しくは、「前処理基本ポイント」をご参照ください。
ご不明な点がありましたら、弊社までお問い合わせください。

前ページへ戻る