ユーザーズサイト

menu

サンプル測定医薬品前処理

【医薬品】香りによる苦味のマスキング効果を評価したいのですが、味覚センサーで測れますか。

最終更新日 2021.10.29

香りによるマスキングは、味覚センサーの原理上、評価が難しいことが予想されます。
苦味物質を化学的に修飾するプロドラッグ化などの化学的なマスキングや、膜表面をブロックする、苦味物質を補足する包接化合物や苦味物質と結合して電荷を中和するなどの物理的なマスキングであれば味覚センサーで評価することができます。


食品であれば、例えばコーヒーに砂糖を加えると苦味を感じにくくなるといったマスキング評価を行うことが可能です。

前ページへ戻る