ユーザーズサイト

menu

センサー・参照電極消耗品

味覚センサーと参照電極の内部液交換頻度を教えてください。

最終更新日 2021.10.29

味覚センサーの内部液の交換頻度は、1ヶ月に1回もしくは測定サンプルが100検体を超えた時点(いずれか早い方)が目安です。
ただし、サンプル測定時のセンサーチェックでV値が規格範囲外になった場合や、保守測定の実施前には必ず交換してください。

参照電極の内部液の交換の目安は、週に1回ですが、参照電極はセラミックスから液絡する構造のため、測定のたびに内部液が減ったり、濃度が変わったりします。そのため測定ごとに内部液を交換するのが最も安心です。

前ページへ戻る