ユーザーズサイト

menu

センサー・参照電極消耗品

測定後や内部液注入時に味覚センサーの脂質膜が膨らんだり、へこんだりする場合ありますが、問題ありませんか?

最終更新日 2021.10.29

味覚センサーの脂質膜のふくらみおよびへこみは性能に影響致しませんので問題ありません。
電極端子を締める際に膜が膨らむ場合は、一度電極端子を緩めてからゆっくりと締め直してください。
溶液に浸漬している間に膜が膨らんだ場合には、念の為内部液を交換してください。

前ページへ戻る